たまプラーザ駅南口徒歩2分 横浜市青葉区、東急田園都市線沿線の心療内科 ・精神科 うつの治療、ストレスケア、カウンセリング

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

ここでは当院に寄せられたよくあるご質問と回答を掲載しております。
ご質問内容をクリック・タップすると回答が表示されます。

初診でかかる場合の費用はどのくらいになりますか?

保険診療がほとんどで、通院カウンセリングも保険診療となります。
3割負担の場合には処方箋を含めて通常2,500~3,000円程度になります。
保険診療以外では診断書(通常書式3,000円)、セカンドオピニオン(5,000円)となります。

生活保護の医療制度が利用できますか?

生活保護の方の診察を受け付けていますので、行政に御相談の上ご利用ください。

自立支援医療は受けられますか?

自立支援医療の利用が可能です。県外より移転された方は新しく診断書が必要となりますので最寄りの役所にて御相談ください。

車椅子が利用できますか?

当クリニックに車椅子は常備しておりませんが、メディカルモール入口奥のエレベーターを利用していただければバリアフリーで車椅子での移動が可能です。

外国語での診察は受けられますか?

英語での診察は可能です(米国に5年半の留学歴があります)。
その他の外国語の場合には日本語、あるいは英語のわかる方の同伴が必要です。

現在他の病院に通院していますが、セカンドオピニオンを受けられますか?

病状を正確に知るためにセカンドオピニオンを受けることは時には必要なことがあります。
現在通われているところの紹介状(診療情報提供書)があればよいのですが、必ずしも必要はありません。
保険適応ではありませんので、自費診療となります(30分程度で5,000円)。

仕事の都合で帰りが遅くなります。時間外診療が可能ですか?

あらかじめご予約いただければ、規定診察時間前後1時間程度の時間外診療は可能ですのでお問い合わせください。

最近認知療法が効果的と聞いています。認知療法を受けられますか。

認知療法はうつ病や統合失調症を始めさまざまな精神疾患に効果があることが知られています。
認知療法は薬物療法の代替えになるものではありません。
病気の種類や程度によって薬物療法と併用して初めて効果がでることがありますのでよく御相談ください。
認知療法は保険適応となっていますが、30分以上の時間がかかるため現実的には当クリニックでの実施は困難となっています。
当クリニックでの認知行動療法の業務は2012年の4月より「たまラーザ診療オフィス」に移行します。詳細はお電話にてお問い合わせください。

薬物治療は受けたくないので精神療法やカウンセリングなどで治療が可能でしょうか?

薬物療法以外には心理カウンセリング、認知療法、自律訓練法、精神分析などさまざまな方法があります。
薬物療法が必要な病気とそうでない病気がありますので、どの治療方法が効果的か、よく御相談ください。
一般論としては病気をもっている場合苦痛がありますので、薬物療法で苦痛を可能な限り取り除いた状態で心理カウンセリングや認知療法などを行った方が効果があることが知られています。
最近の薬は副作用もあまりでませんので、時には薬物療法の併用があった方が治療がすみやかにすすむ場合があります。

カウンセリングを受けるにはどうしたらよいですか?

カウンセリング業務と認知行動療法は2012年4月より「たまプラーザ心理オフィス」に業務が引き継がれました。詳細はお電話にてお問い合わせください。

1 2

TEL 045-482-5222 FAX 045-482-5223
休診日 : 毎週木曜日 祝祭日(日曜不定期・午前のみ)
午前9:30〜13:00 午後15:00~19:30

こんな症状ありませんか?

診療時間


午前9:30〜13:00
午後15:00~19:30
(日曜は不定期・午前のみ)
休診日 : 毎週木曜日 祝祭日

完全予約制となっております。
お電話もしくは予約フォームよりご予約ください。

もりの緑メンタルクリニック
ドクターズファイル加藤邦夫
たまプラーザ心理オフィス
PAGETOP
Copyright © もりの緑メンタルクリニック All Rights Reserved.